ちびむしぶろぐ

みうの作った手芸作品集です。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

ぴー10歳の誕生日

 今日はぴーの誕生日。
 でもぴーは、今まで誕生日のお祝いというものをしたことがありません。
 なぜなら・・・ぴーは、ほんとの誕生日がわからないから。
 ぴーは保育所の飼育小屋の底がむきだしの土の、その中の巣穴で生まれたんです。
 初めて会った人間は、これは自信持って言える、あたしだけど、でもその日がいつだったのか・・・記録してなかったので、わからなくなってしまいました;;
 その頃広島の大学にいた妹に手紙書いた記憶があって、生まれは2月だ、って書いてたように記憶してたんで、誕生月2月生まれ、とだけしか書いてませんでした。

 でも、わが家で初の大台・10歳なんだもん、誕生日のお祝いがしたい!

 ということで、10年目にして初めて誕生日を2月3日に定めました。


 で、お祝い。
 何したらいいんだろ???と悩みつつも、日にちだけが近づいてきて・・・焦ってとりあえず、記念撮影用の服でも作ってみようか!ということになりました。
 が!
 あたし今まで作ったことあるうさぎが身につけるものなんて、酉年の年賀状に使ったトサカくらい・・・。
 服なんて、どうやって作ったらいいのか、よくわかりません;;
 とりあえず何年か前のうさぎ雑誌「うさぎと暮らす」に、ハーネスの作り方と型紙があったのを思い出し、運よく、いつか作るためにとサイズ合わせてコピーしていた型紙を見つけた。
 とりあえずそれをぴーに当てて、形を調整したり、袖をつけたり、見栄えよくなるように考えたり・・・。

 で、出来上がったのがコレ!
青い上着
 縫い代のしまつとか考えてる暇がなかったのと、芯を入れなくていいようにしたくて、フェルトで作りました。
 色は一応迷ったんだけど・・・。
 人間の長寿のお祝いなら、赤いちゃんちゃんこなんだけど、うさぎなら何色?
 つか、赤着せたら、季節ハズレのサンタうさぎになってしまうような気がするし、第一ぴーには赤はなんか似合わない!
 で、たまたま視線の先にあったピーターラビットを見て、
「ピーターラビットの青い上着にしよう!」と・・・。

 実はぴーの本名は、ピーター・パイパー。
 保育所にいた頃は、ただのピーターでした。
 誰も名前つけないからあたしが、当時ピーターラビットの色と言われていたチェストナッツの毛色と同じ色だ、と思って、ピーターとつけたんだけど、うちで引き取るときに、それだけじゃ物足りず、
「ピーターなら、つけるのはパイパーよねぇ」
ということで、ピーター・パイパー。
 でも後日、ピーターラビットのモデルになった子も、ピーター・パイパーという名前で、8歳まで生きたご長寿さんだと知り、闘病中だったぴーもそれにあやかるように、とずっと8歳を目指してきた。
 それが気がついたら、その8歳を軽々越えて10歳。
 すごいなあぴー!

 ということで、ぴーには青い上着にしよう!と決めたのでした。


 でもうさぎの服なんて、何度も言うけど初めて・・・どこに重点置いたら見栄えよくなるかわからない;;
 最初ベースを作ったときなんて、はっぴに見えたし;;


 でもちゃんとできましたw
完成!


 夜には記念撮影。
ぴー1
 最初はなんか、落ち込んでる様子だったけど・・・。

 ぴー2
 大好きな乾燥ヤーコンで釣って、いい角度で撮れましたw

 よかったw

 おそろいで作ったシルクハット(勢いで作ったので、サイズ合わせしなかった;;)もちょうどいい大きさ

 いい記念になりましたw
スポンサーサイト
  1. 2009/02/03(火) 00:00|
  2. うさぎ
  3. | cm:0
  4. | tb:0

うさぎの嫁人形

 昨夜、いきなり妹に「あの嫁って作れる?」ってメールがきた。

 嫁というのは、あたしがうーちゃんのために何年か前に、うさぎ専門店Pet's-clubから買った「うさぎのお嫁さん」という名のぬいぐるみのこと。
 カクカク対策に・・・と思ったのだけど、うーちゃんにとってはかなりヒットして、耳飾りのリボンがなくなったり、耳がかじられたり、耳が取れたり、目ボタンが取れたりして、その度に、ボタンをつたり縫い付けたりして修正を重ねてきました。
 それをこの春、妹とうーちゃんが引っ越すのを期に、ぼろぼろになってしまった嫁の皮(中身の綿と、目と耳飾ボタンと腹のポケット布は再利用)を新しい布に換えて、縫い直しました。
 それがこれ。
うーちゃんの嫁


 オリジナルの布には糸の太さ加減でできたらしき縞模様がついてたんだけど、これはただの天竺木綿なので、なんかプレーンな感じになってしまいました;;



 で、話を戻して・・・。

 昨夜妹がメールで言うには、知り合いにライオンだかネザーだかの男の子を飼ってる人がいて、その人にあげたいので、作ってくれないか、ということでした。
 作るのはいいけど、今は時間がないけ、月末になってからでもいい?ってはゆったんだけど・・・。

 なんか気になってしまって、明日妹のところに送る荷物に間に合ったら入れたい、と思って、作り始めてしまいました。
 作り始めたらなんかトントン拍子に進んで・・・あれ?こんなに簡単に作れたっけ???って勢いで仕上がって。
 たぶん、パッチワークでパーツが多い「元気なねずみくん」と比べてしまってたんだろうなぁ。


 できあがったのはこれです。
うさぎの嫁人形


 おしりカバーは、運よくそのへんに転がってた、ずっと前に作ってた取り替え用のやつをつけました。
 ほんとはベルベットみたいな毛足のあるジャージみたいな布で作るんだけど(これは偶然オリジナルと同じ布をトーカイで見つけて購入)、頭が痛くてそこまで作る気力がありませんでした・・・。
 このカバーを持ってた嫁は、この子より短い体をしてたので、この子につけるとなんか寸足らずですが、使えないわけではないので、これでよしにして・・・と妹にメール。
「なんか物たりんなぁ・・・なんでかなぁ」と返ってきた。
 4月にキンカ堂で、オリジナルと同じ目ボタンを見つけて買ったのに、どこに置いたのか忘れてしまって、たまたま目についた真っ黒な目ボタンをつけたもんだから、そのせいかなぁ。
 あと、耳飾りがついてないし・・・。



 今度暇があったら、夏に妹がうーちゃん連れて帰ってくるらしいので、その時用に、うーちゃんの外妻でも作ろうかな。
  1. 2008/06/16(月) 22:00|
  2. うさぎ
  3. | cm:2
  4. | tb:0

お問い合わせ

ハッピートイズプロジェクト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。